こんにちは。五十嵐です。

 

まずは告知から。

 

いよいよ、一週間後に迫ったこちらのセミナー

 

2hで2000ページ近くの内容を凝縮して学べるこの機会

「七つの習慣」

読むことを挫折する人も多い。

読んでも、内容を覚えてる人は少ない。

読んでも、実践に移せてる人は記憶にない。

 

そんな感じの印象の著書だと思うので笑

ぜひ、この機会にキャッチしてもらえたらと思います(^^)

https://www.facebook.com/events/399869274126613/

 

また、4月は先月までにやらせていただいた「タイムマネジメント」

をSNS等で見てくださってた方から、「受けてみたい」と要望をいただいたので、

こちらも4月4日(木)に開催。

https://www.facebook.com/events/571187773364934/

 

 

それと、日頃から何かと相談事の多い「コミュニケーション」

についても、個別対応だと自分も考え方がアップデートされないのもあるので、

こちらもセミナーという形で、一気に集中インプットしたものをシェアします!

4/9(火)にやります🆗

(こちらはイベントページ作成中。シークレットセミナーから、オープンに変更したので、少々お待ちください!)

 

セミナーだけでなく、色々なイベントごとも多くなってきて、全部シェアしたいけど、こちらではセミナー情報だけにしときます🆗

 

色々と幅が広がりすぎて「何やってんの?」状態ですが、大丈夫です。

具体的な内容だけ見れば、真面目なものから緩いものから、多々ありますが、

抽象度を上げて見れば、僕はすべての場面で「生き方の基準を上げるサポートをする」ことと、「一歩踏み出す勇気を与える。そのためのサポートをする」

という理念に全て基づいています。

 

なので、真面目な会に来てもらっても、そういうのは苦手という人でも、

僕の「場」にさえ来てもらえれば、僕が与えたいことや役に立ちたいことは一貫してるので、安心して自分にピンとくるコンテンツや企画で乗っかってきてほしいなって

ただ、それだけです(^^)

 

 

という訳で、本題。

昨日は、こちらでディナー会合でした

 

アマン東京「アルヴァ」

 

普段は来慣れない店です笑

 

でも、今まで数多くの活躍している人たちの話を聞いている中で、

「fake it」の重要性を語る人は決して少なくありません。

 

要するに、「もうすでに、望む未来が叶ったがごとく、生きていく」

ということです。

 

人によって、伝え方や強調する部分は違いますが。

 

脳科学的に言うと、

現実は「臨場感の高い未来」が実現していく。

だから、望む未来の臨場感をいかにあげられるかが大事。

というロジック。

 

また、ある人は、

ビジネスなんて最初は「ハッタリ」からスタート。

最初から実績のあるやつなんていない。

なのに、実績が出てから自分のことをオープンにしていきたいとか言ってるやつは、全然わかってない。

「ハッタリ」でも、もうその道のプロだって言って動き出すから、周りも自分をそうやって見るし、周りから言われることによって、自分自身も「その気」になっていく。

そうこうしてる間に、気づけば望んでいる姿なんて実現している。

 

という考え方。

 

 

アプローチは違うけど、言ってることの本質は一緒かなと思う。

 

後者は脳科学的なアプローチとは言ってないけど、結局、

周りからそう言われたりして「その気になる」ということが、

未来の自分の臨場感をもたらしてくれる。

という意味では一緒。

 

当然、今の自分が使える「お金」も「時間」も、限られたリソースの中でまだまだ配分していかなきゃいけない立場。

 

けど、その中で少しでも「望む未来の臨場感」を感じるために。

「fake it」を実践するために、僕は今の自分からでも、少し背伸びして、

緊張感のある場所で食事をしたりすることも取り入れてるし、

今の自分からでも、伝えられるものは伝えていくという活動をしている。

 

結局、これがうまくいくかどうかなんて、何年後かになってみないと答えはわからない。

 

でも、仮にでも新しい「パラダイムを採用する」ということを取り入れていかないと、過去の判断基準をアップデートしないままでは、いつまで経っても未来は

「過去の延長」のままになることは確定している。

 

だから、今は「fake it」実践してみたら、一年後どうなってるかな?

実験してみよう✨

 

ってくらいのスタンスで取り組んでいる(^^)

 

そう。「実験」してみればいい。何事も。

 

「実験」が意味ないなと思ったら「やめればいい」

 

みんな、「やめれない」と思ってるから、「始めるのが怖い」だけだ。

 

俺は、「失敗したら、やめりゃいいや」って思ってるから、なんでも始められる笑

 

そんなスタンスでここ半年色んなことにチャレンジしてるけど、

あんまり失敗って存在しないなってこと。

 

俺の今年のテーマは「攻めの実験」なので、今までの自分が

「それってやっても意味なくない?」

って言ってフタしてた可能性を、全部試してやる!

 

ってスタンスで日々を取り組んでます(^^)

 

「fake it」のくだりから、少し話が飛んじゃったけど。

本当に多くの人がこの考え方は推奨してるので、採用してみる価値のある考え方かなと僕は思います(^^)

 

 

一緒にこうしてチャレンジしてくれる仲間もいるしね(^^)

 

ありがとうございました(^^)

Share this...
Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です