こんにちは!

五十嵐(がらし)です!

 

今日は朝から素晴らしき時間でした✨

 

 

毎週金曜日に主催してる朝活「パワーモーニング」

通称「#パワモ!」を初めてFacebookイベントで作成して呼びかけてみたのですが、一気に集まりました✨

 

しかも、今の自分が引き寄せる方々、本当にみんな素晴らしいオーラで今の人生と向き合ってる方ばかりなので、初めまして同士の人も多かったのに終始盛り上がって、本当に素敵な時間でした✨

この場に来てくれた人たちはそれぞれが目指しているものだったり、各々のコンテンツを持っている人だったので、そういうのをアウトプットできる場も、この「パワモ」からプロデュースしていきたいねってアイディアも生まれて、もう早速第一弾の企画と日程も決まりました✨

素敵な人たちはスピード感も早くて、一緒に色々と進めてて気持ちが良い✨

 

こうして、自分が「充実してる」と感じれる時間を意識的に作っていくのも「タイムマネジメント」の一つかもしれませんね!

 

というわけで、告知

↓↓

「2019年の目標達成を加速させるタイムマネジメント」

というテーマでセミナーをやります🆗

日程=2月15日(金)

時間=19:30〜21:30(予定)

場所=神楽坂駅 徒歩2分の会場

会費=¥3,000

 

「時間の使い方に確信がない」

「常に時間に追われている」

「今のままの時間管理で目標達成できると思えない」

「忙しいが口癖」

 

といった方は、ぜひこの機会をキャッチしてみてください✨

確実にその先の「時間」に対しての捉え方が変わります✨

 

 

ということで、表題の件

タイムマネジメントは単なる「時間の効率化」のためのスキルではない。

少ない時間で、多くの作業をできるようになる。

これが目的になるのであれば、行き着く先は

「より機械的に近づいていくだけ」です。

 

「タイムマネジメント」は効率化を求めているのではなく、未来を変える「時間の使い方」に変えていくためにはどうしたらいいのか?ということと、もう一つ

「時間の使い方」に自分自身が自分らしくいられる「感情」が伴っているかどうか?

というのがポイントになっていきます。

 

世界No. 1コーチのアンソニーロビンズは

「感情のマスターが人生のマスターだ」と言います。

「人生」=「時間の使い方」だとするならば、

「感情」をマスターすることと、「時間」をマスターすることは、セットになります。

 

ゴールに近く行動とわかっていても、そこに「感情」が乗っかっていなければ、疲弊していくだけです。

「感情」の伴わないゴールであれば、一時的に無理やりなタイムマネジメントやゴール設定でその結果を手にすることはできるかもしれませんが、大事なのは

望む結果を「出し続けられる自分」であるかどうか?

ということが重要になってきます。

 

「今の自分の時間の使い方」にご自身はどう感じているでしょうか?

 

そこに気づくところから、タイムマネジメントはスタートしていきます。

 

 

2019年に描いているゴール設定や目標を掲げている人は多いと思います。

 

本日は、時間の使い方を見直すためのこの二つの質問を投げかけさせていただければと思います。

 

Q1=「今の時間の使い方」で目標は達成できるか?

 

Q2=達成できないのであれば、もっと何の時間を増やすことが大事でしょうか?もっと何の時間を減らすことが大事でしょうか?

 

 

 

人の脳は「曖昧な状態」を好み、「明確な状態」を嫌うという性質があるようです。

 

「今の時間の使い方」でも、目標は達成するかもしれないし、しないかもしれないしー、、、

 

という「曖昧な状態」でいる方が、脳はラクなのです。

でも、それによって今の時間の使い方を変えるということに着手しなければ、おそらく年末の時点で、昨年の末と大きく違った結果を手にするのは難しいでしょう。

 

まずは、「今の時間の使い方がどうなっているのか?」

「目標」に対して、増やすべき時間、そして「減らすべき時間」はなんなのか?

 

ということを把握してみていただけたらと思います。

 

「明確さは力」

それを把握できた時点で、問題の80%は解決しています。

 

今日はあまりメソッドの話はしませんでしたが、

「時間の使い方」に課題を感じられている人には、シンプルですが重要な質問かと思いますので、この機会にまず過ごしてみた一ヶ月の「時間の使い方」を振り返ってみていただく機会になればと思います(^^)

Share this...
Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です