こんばんは!五十嵐です!

 

今日は、パワーモーニング会を一緒に主催するパワーパートナーの草柳とのゆるミーティングでした!

 

 

昨年の半ば頃からゆるゆると続けてきていた朝活「パワモ」

おかげで、2019年になってからの新生パワモは、すごく良いスタートを切ることができた✨

Facebookイベントを作って、呼びかけてみた結果、すんなりとこの人数に来ていただくことができた✨

 

昨年は内輪で楽しければいいかなと思い、特に集客とかにも力を入れてなかった。

「自分たちが習慣化するのに、良いきっかけになればいいよね」

 

そんなスタンスだった。

 

ただ、自分たちは「モチベーター」であり、「コーチ」であり、「人に影響を与える」仕事をしている。

 

そんな自分たちが、影響の輪を広げなくて良いのだろうか?

と草柳は思った。

 

僕は、2019年に入って、「年始に立てた目標や抱負は85%の人が2月の半ばに忘れる」というのを聞いて、「自分たちと関わる人には少なからず、この成長し続けられる15%の少数派に入ってほしい!」と強く思うようになった。

 

結果、「もっと多くの人に出会いたい」と志を新たにすることになったし、出会った人に「もっとより良い影響を与えられるようになりたい」とも思うようになった。

 

自分たちを磨き続けることには、飽くことなくやり続けている自負はある。

 

でも、自分たちが発信するメッセージに自信があればこそ、もっと多くの人たちと出会っていく努力は必要なのではないか?

 

そう思い、しっかりと「数字」の部分にももっとこだわって、この「パワモ」の場を盛り上げていきたいと思った。

 

具体的には

①「8月8日(木)までに、総参加者(Facebookグループの人数)88人にする!」

②「8月8日(木)にパブリックハウスを貸切にして打ち上げをする(50名から貸切可とのこと!)

③「12月に88人で打ち上げをする!」

 

という目標を立てた!

 

 

「数字から逃げるな」

これは、箕輪厚介さんの著書「死ぬこと以外かすり傷」の一文にあったワード。

 

好きなことほど、好きな人と何かやることほど、

数字という「結果」を追い求めなければ、本当の熱狂は生まれない。

 

実に耳に痛い言葉だ笑

 

でも、最近世の中で活躍している人たちや、応援されている人たちを見れば、その理由もわかってきた気がする。

 

また、同じく箕輪さんが以前にお会いした場で言ってた言葉で、「大人の関係は利用し合う関係だ」とも仰ってた。

 

最近読んだ、僕の好きな本「キングダム」でも、そういうシーンがあった。

 

 

大人は暇じゃない。

だから、一緒に協業するのであれば、お互いにメリットを享受しあえる関係じゃないと成立しない。

 

ずっと一緒にやり続けていたいからこそ、「結果」という分かりやすいゴールにアクションし続けなければいけない。

 

ただのイベントかもしれないけど、もっとこの輪を広げて、ここから本当に参加する人たちを、自分たちと関わる人たちを、元気にして、より活躍を応援していって、みんなで影響力を高めていって、

そういう壮大なビジョンの為に、まだまだやりたいことややり残していることが、腐るほどあるから、もっとこの「パワモ」をレベルアップさせる為に、真剣になりたいと思った。

 

今日は、純粋な一日の感想という感じでした。

 

でも、僕はメンタルマネジメントの講師をやってるときだけじゃなく、自分が提供している場、自分と触れてもらえる場、その全てが、関わる人の「ゴール実現を一ミリでも後押しすること」に繋げていくというスタンスでいるので、そこはブレちゃいない。

 

だから、メインの行動心理学の研究だけでなく、これからもより多くの人、より多くのコンテンツ、を使って、より多くの機会を提供できるようにこれからも世の中に対して働きかけを続けていきます!

 

2019年「Go Crazy」「攻めの実験」

まだまだこれから!!

Share this...
Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です