前回が内容盛りすぎて、7つのうち1つしか話ができなかったので(汗)

 

残りの6つについて、またお話進めていきたいと思います。

 

出会いを活かすコツ

目上の人に可愛がられるコツ

(1)盛り上げ上手
(2)立て上手
(3)褒め上手
(4)報告上手
(5)気配り上手
(6)質問上手
(7)喜び上手(もらい上手)

 

2 立て上手

 

これは、目上の人相手なら当たり前ですが、

「敬意を持って接する」というごく当たり前なことかなと思います。

 

仲良くなってくると、少しラフな立場で関わることも出てくるかと思いますが、そこでも礼儀、礼節を忘れない。また、他にも人がいる場合は、目上の人をT-UPすることも、お役に立てるスキルかなと思います。

 

3 褒め上手

 

これは、良い人間関係を築いていく上で、どの立場や場面でも必要なことと思いますが。

変にヨイショしようとかそういうことではないですよね。

ただ、素直にすごいと思ったことを「すごい!」って言えることとか、

学びになることを「勉強になります!」って言えることとか、

「誰でもやってるでしょ?」って思うことを意外と結構な人がやってなかったりするわけです。

無理やり「褒めよう」って思うのは、上から目線みたいになってしまうので、

素直に思う、その人のすごいところや話していて感じたことを相手に伝える。

ということを実践できれば良いと思います。

 

4 報告上手

 

これは結構差がつくポイントかなと思うのですが、

目上の人とか、ステージの高い人って、結構アドバイスくれますよね?

こういうの実践した方が良いとか、こういうのを取り入れた方が良い。こういうインプットをした方が良いなど。

でも、そういうのって言っても実践しない人、取り入れない人、その場だけ聞いて満足っていう人って結構多いと思います。

僕も、よくオススメの本とか聞かれたりとかして、人に伝えることをしてきましたが、実際に「それを買いました!」「読みました!」「こういうことを実践しようと思いました!」

って言ってくる人ってすごい少ないですよ!

買うところまでは早いけど、その後がわからないとかね。

 

だから、伝える側もリアクションは期待していないと思いますが、

継続して「可愛がってもらったり」「学ばせてもらったり」するには、

「こいつはちゃんと伝えたことを受け取ってくれるやつだ」

と思われないといけないわけです。

言っても反応しない。言ってもやらない人には、言うだけムダだなって当然思われてしまいますからね。

 

(⬆︎反応が良い人には、いくらでも与えたくなっちゃうんですよね✨)

 

 

というわけで、7つのポイントの

2、3、4をお話しましたが、

今回の3つの中では、個人的には④が他の人と差がつくポイントかと思いますので、良かったら意識して、目上の方と関わってみていただけたらと思います(^^)

Share this...
Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です