出会いを最大化するための7つのコツ

目上の人に可愛がられる技術

 

思いのほか長くなってしまったけど、

今回で最後ですね!

 

(1)盛り上げ上手
(2)立て上手
(3)褒め上手
(4)報告上手
(5)気配り上手
(6)質問上手
(7)喜び上手(もらい上手)

 

5 気配り上手

これは①の「盛り上げ上手」の時にも言ったかもしれませんが、

「気配り」ですね

これは、もう説明するまでもないというか、

「気配り」できる人と、できない人、

目上の人とか云々抜きにして、周りの人に「配慮」しようというスタンスがあるかどうかは非常に重要なスタンスですよね。

 

「気配り」は「こういうことをすれば正解」というのはないと思いますし、

人それぞれ、してもらって嬉しいことのポイントって違うから、その場その場での判断をしていくしかないとは思うのですが、でも実際に喜んでもらえたかどうかというよりは、「気配り」をしようとしている姿勢が見えるかどうか?

が、可愛がられるポイントかなと思いますので、目上の人がいる時に、自分が求められている役割は動きはなんなのか?という視点を持てば、問題ないかなと思います!

 

 

6 質問上手

 

目上の人との会話って、大概最初は「質問」からになりますよね。

いきなり、友達と話すみたいに話すことってないですよね笑 向こうからはあるかもしれないけど^^;

 

「質問」も上手な仕方って、たくさん形があると思うので、ここだけでお伝えするのも難しいですが、

「相手が返答に困る」質問とかはやめた方が良いですよね^^;

あとは、「何が聞きたいのか?」が不明確な質問とか。

 

それ聞いてどうするの?

って思われるような質問は避けたいところです!

「質問力」に関しては、色々と本などもあると思うので、これは可愛がられる技術だけでなくて、人とのコミュニケーションの技術やパターンを向上させる意味でも、学んでおいた方が良い分野だなと思います(^^)

 

 

7 喜び上手(もらい上手)

 

これは、リアクションとか反応の良さという感じでしょうか。

意外と、自分では良い反応していると思っているつもりでも、相手にはそれが伝わってないことってある気がします。

これは、わざとらしくリアクションをでかくしろってわけではないのですが、

喜びや嬉しさをちゃんと表現する、声に出して言う、って感じのことが大事だなと思います!

自分が誰かにプレゼントをあげたりすることをイメージするとわかりやすいですね!

 

リアクションが薄かったら、「あんまり喜んでないのかな?」「じゃー次はやめとこうかな」

ってなりますよね^^;

反対に、めっちゃ喜んでくれたらどうですか?

次も与えてあげたい✨

 

ってなりますよね(^^)

 

日本人は、あんまりそういうの表現するのが上手くない人が多い気もしますけど、

本当に嬉しいのに、それを表現できてないだけで「損している」としたら、勿体無くないですか?

これはぜひ、意識した方が良いですね!

 

また、もらい上手というのもあって、

プレゼントや物の上手な受け取り方は上記の通りですが、

褒められたり、賞賛されたりするのも、プレゼントだと思うんですよね✨

 

でも、残念な人って、こういうプレゼントも受け取り下手だったりします。。

 

「素敵」って言われてるのに、

「いやいや」とか「私なんて」って言っちゃう。

これも日本人的な、控えめ、おしとやか、清貧な気質がそうさせるのかもしれないですが、冷静に考えて

「相手の言葉を否定している」ことになっている場合があるので、気をつけた方が良いです!

 

相手が思って言ってくれたことは、素直に受け取る!

「私なんて」って言っても、そのあとにちゃんと

「ありがとうございます」「嬉しいです」

って、相手の気持ちを受け止める!

 

それだけで、全然印象は変わると思いますよ(^^)

 

 

色々と長くお伝えしてきましたが、

最初の記事で書いたように、基本的には

「明るく楽しく元気よく」振舞って、「誠実」でいる

ことさえすれば、絶対に可愛がられる人になります!

 

あとは、7つの項目すべてに当てはまっているのは、

「相手の立場に立って考える」

ということですね!

 

目上の人に可愛がられる技術

を身につけて、

色々な出会いやきっかけを、最大化

させていきましょう(^^)

Share this...
Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です