こんにちは。五十嵐です。

営業マン スキル編が終わって、ここからは

「その他編」ということで、ちょっとした考え方とか、

こういうスタンスもありだよねっていう五十嵐の営業マン時代のスタンスや

豆知識的なところをお伝えしていければと笑

というわけで早速、

「昼寝はアリ」

というテーマについて。早速ゆるい感じですが笑

でも、これは営業マンだけに限った話ではないんですけど、

グーグルとかって社内で「昼寝」を推奨してるみたいなんですよね!

ランチ食べた後ってどうしても眠くなってしまうので、だったら寝てしまおうと笑

でも、そこで15分~30分の仮眠をとることで、

残りの6時間や8時間くらいのパフォーマンスが上がるわけだから、

積極的に仮眠しなさいと!

むしろ、昼寝しないやつは、午後からの仕事がやる気ないのかと怒られるなんて話も聞いたことあります笑

この考えに触れたのは、会社員を辞めてからの話なので、実際そこまで深くは考えてなかったですが笑

でも、営業マンて車移動とかだと、空き時間とかも出てきてしまうので、

車内で眠くなってしまったりすることもしばしばあると思うんですよね。

そういう時に、無理に抗っても、運転中に眠くなったら事故のリスクも増えるし、

お客様のところに訪問して、眠い顔してても失礼ですよね。

なので、眠くならないための方法を考えたりするのもありですが、

僕みたいにお昼ご飯は食べなくても大丈夫って人は少ないかと思うので笑

お昼を食べて眠くなってしまった人は、積極的に「昼寝を許す」という考えも

アリだなと思ってシェアさせていただきました!

大事なのは、朝から夜まで起きて仕事をすることではなく、

高いパフォーマンスで営業活動を行うことだと思うので、

そのための、体調管理ができることが大事!

ということで、ぐうたらするだけの昼寝は良くないと思いますが、

戦略的、計画的な「昼寝」というのは推奨させていただければと思いました(^^)

Share this...
Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です