こんにちは。五十嵐です。

営業マンにとって、ファッションは戦闘服。

スーツやシャツがシワシワというのは、負け試合に行くようなものです。

ファッション関係の記事は他のプロに任せるとして、

自分がお伝えしたいのは

「シャツはクリーニングに出せ」

ということ。

シャツを自分でアイロンがけしている先輩や後輩を見てきましたが、

大抵、シワとか気になります。

奥さんがいる人は多分、アイロンでもマシなのかなーという印象ですね。

でも、クリーニング出しちゃうのが早いよなーと思います。

シャツのクリーニングなんて、本当100円とか200円とかの話ですよね。

11着として、1週間で1000円とか。

戦闘服を整えるのに、そのくらいは投資しようよと思います。

しかも、自分でアイロンするのって、時間も費やしているわけですから、

この時間ももったいない。

清潔なファッションで仕事をするのは、

相手へのおもてなしです。

トップ営業マンは、ほぼ例外なく、身だしなみが整っています。

身だしなみは関係構築やコミュニケーションの最初の入り口だと思ってます。

不潔だなとか、違和感を覚えさせることは、余計なことで相手に気を遣わせています。

シャツも、何度も着まわしていると、襟や袖口も汚れてきます。

そういうのも、クリーニング屋なら、定期的にプラス料金を払うことで綺麗にできますが、

家での洗濯だとポイントだけを綺麗にするということはあまりやらないと思います。

クリーニングに出す、数百円数千円に投資できない人は、

営業活動でそれ以上に大きなリターンを得ることを放棄していると自分は思います。

大げさかもしれないけど、余計なことでお客様の評価を下げてしまわないように、気をつけた方が良い要素の一つではありますね!

Share this...
Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です