こんにちは。五十嵐将雄です。

まずは、告知。
セミナーの予定

↓↓
11月19日(月)19:30〜 「タイムマネジメント」〜1日を148時間にする方法〜 @茅場町

11月20日(火)19:30〜 「キングダムに学ぶ」リーダーシップ論&ビジネス論 @神保町

11月25日(日)9:30〜 「プランニング」〜残り47日の使い方〜 @神保町

参加費はそれぞれ500円

11/19(月)は5名の参加で満席。

11/20(火)と11/25(日)は現在2名程度ずつなので、

まだ参加可です🆗

 

では、本題。

 

プロキックボクサー「一馬」との沖縄旅行から学ぶ、

タイムマネジメントのコツシリーズ。

ネットで事前に人気店を調べたりすることなく、

その場のノリで行き先を決める我々。

(写真は決めたら一目散に見も知らぬ店に入っていく一馬)

計画性も何もあったもんじゃないけど、その時間術が

色々な想像できない体験をもたらしてくれた✨

 

 

 

「想定外のことに時間を投資する」

どういうことか?

 

タイムマネジメント

と聞くと、「日本語でいうとどういうことなんだろう?」

と考えた時に、おそらく「計画力」とか「時間術」とか、

そういう答えがほとんどかなと思う。

 

でも、タイムマネジメントはただの「時間管理術」ではない。

手帳術と手帳学が違うようなもんかな。

 

タイムマネジメントには二種類ある。

 

・現状のタスクの管理術や処理のスピードをあげるもの。

・未来の自分にステージを上げるための考え方、時間の使い方。

 

どちらが良いとか悪いとかはない。

自分の目的によって、求められるスキルが変わるってこと。

だから、タイムマネジメントって聞いた時に、安易に

「あー時間管理ね」とか「時間術ね」とは思ってほしくない。

 

少し話が逸れましたが。

 

また違った角度から、さっきの二種類を分類すると、

一つ目は「今」にフォーカスしてて、

二つ目は「未来」にフォーカスしている。

 

タイムマネジメント力を上げる

というと、どうしても現状追われていることを、もっとラクにクリアしていけるようになる

ということをイメージすると思うけど、

それは、「飛躍」するタイムマネジメントにはならない。

 

なぜなら、仮に今追われているタスクやミッションを全てうまくこなせるスキルを手に入れたとしても、それはどこまでいっても「現状の延長の未来でしかない」から。

 

「飛躍」するタイムマネジメントとは何かと言ったら、

「想像もできないステージの自分に成長していく」

ための、時間の使い方、考え方なのです。

 

「想像もできないステージ」にいくということは、

今の自分が想像できることを繰り返しているうちは、永遠にたどり着けないステージということです。

 

だから、タイムマネジメントを向上させるには、

計画的に物事をこなしていこう!

ってことだけじゃなくて、

「こんなことに時間を配分したら、自分の未来ってどうなっちゃうんだろう?」

ということにも、時間を投資していかなきゃいけない

ということ。

 

自分の今、考えていることの中で、そうやって眠ってるものはありませんか?

 

「こんなことやってみたいと思ってたけど、やってなかった」

「これをやってみたら、自分はどうなるんだろう?」

「これをやり続けてみたら、どんな未来になるだろう?」

 

今の自分の想定内のことだけを選択し続けていっても、

自分の人生の価値や視点というのは、狭くなる一方です。

計画性は大事だけど、今の自分には想像もできない未来を目指すのであれば、計画なんて到底できないようなことに時間を配分していく、投資していくという、

「計画」であり「選択」を取り入れてみることが重要かなと思います(^^)

 

Share this...
Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です