【新しく始めるときのコツ】

こんにちは。五十嵐将雄(がらし)です。

 

もともと、朝活を毎週金曜日に「パワーモーニング会」

というのを半年前くらいからやっていたのですが、

新しい朝活として、「朝読書会」

というのを始めることにしました!

 

今年は色々と新しく始めたものが多い気がします!

 

でも、色々とスタートさせられるのは、あるルールと考え方を採用しているから✨

 

それは、

「いつやめてもいい!」

と決めてること!

 

えっ?そんな単純なこと?

 

と思われるかもしれませんが、意外とこれができてなくて、決断ができなかったり、何かを新しく始めるということに腰が重くなってしまう人は多いです。

 

何かを始める時に、決断できない理由の多くは、

「途中でやめれない」という風に考えているからです。

 

始めたからには、「続けなきゃいけない」

登録したからには、「やめちゃいけない」

引っ越すからには、2年間は「住まなきゃいけない」

 

といった形で、何かを始めたら、途中で終われない

と思うと、「始めるのが怖くなる」という心理が働きます。

 

僕は、この考えを知ってから、何かを始める時には、

「つまらなかったら、すぐやめればいいから、とりあえずやっちゃえ!」

という形で、何かを始める際のハードルがめちゃめちゃ下がりました!

 

継続させることも同様で、「つまらなかったら、どうせ続かなくなるから、面白いかつまらないかを知るために、初めてみよう!」という風に考えています🆗

 

何かを習慣化する、継続させる時のコツは、

「ハードルをめちゃめちゃ下げる」というのはすごく大事です。

 

朝は、10キロ走らないといけない!

読書は30分は読まなきゃいけない!

 

という形で、基準を高くするのはいいですが、

かなりのエネルギーを必要としそうですよね。

で、エネルギー高い日はできるけど、エネルギー低い日はできなくなる。やらなくなる。続かなくなる。

 

という具合に、ハードルがあると、「続ける」ということをゴールにした場合は逆効果になってしまいます。

 

だから、僕は「やってもいいし、やらなくてもいい」

というぐらいの感じで、習慣を取り入れるようにしています(かといって、いつも「やらない」を選択して楽ばっかりしてるわけじゃないですよ笑)

これも、「絶対毎週こうしなきゃいけない!」

みたいになると、できなかった時に、「継続できない自分はダメな人間だ」とか「意志力がない」とか、いたずらに自分を傷つけてしまいかねません。

 

継続させるには、継続させるコツがあるし、

習慣化するには、習慣化するコツがある。

 

全部、「自分」とイコールにしない

というのも大事なんですよね🆗

 

だから、何かを始める時も、

「これを始めたら、絶対にやめちゃダメだぞ!」

とか言い聞かせてると、どんどん最初の一歩がハードルが高くなっていきます。

 

じゃなくて、踏み出してみたらいいんです。

 

人間の心理的にも、

ゼロを1にすることよりも、

すでに1あるものを、2とか3とか進めていく方が、

モチベーションが働きやすい

という心理学もあります。

 

世界ナンバーワンコーチ「アンソニーロビンズ」も

「完璧主義ほど基準の低いものはない」

というように、踏み出す前にあれこれ考えすぎて、結果的に色々なチャンスを逃しているのは、もっとも非効率だよと教えてくれています。

 

2019年も始まれば、また新しく何かを始めよう!

と決意することも多いと思うので、その際は、ぜひ

「いつやめてもいいから、とりあえずやってみるか!」

のスタンスで、全部の「やりたいこと」にまずは

一歩踏み出す

という選択にチャレンジしてもらえたらと思います(^^)

Share this...
Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です