こんにちは!五十嵐です!

 

今日は、いつもブログ等で質の高い情報を発信していただいている

はぎのともぴこさん 通称ぴこさん

 

の主催するセミナーに初めて行ってまいりました!

 

 

今日は学びが多すぎて、これは完全に自分のリマインドのためのノート代わりの投稿になりそう!笑

 

でも、触れてもらえれば、この熱量から、今日の学びのエッセンスとエネルギーが届くんじゃないかと思っている!

 

メインタイトル=「時代と人間のティスティングセミナー」

ということで、今回お話いただいた内容のメインは

「これからの時代に重要視される3つの要素」

 

ということについてでした!(2040年くらい)

 

なんだと思いますか?

 

ちなみに僕は最前列で参加してきたので、当てられて、とっさに三つ答えたのが

「信用」「情報」「発信」

の三つでした!

 

もう少し時間があったら、「発信」よりは「繋がり」とか答えてたかなと思いますが、いずれにしろ全部不正解です笑

 

答えは

 

①余裕

②あたたかみ

③味わう力

 

 

とのことでした!

 

これは当たらんね笑

 

 

これらは、ここ数十年で日本から急激に失われていったもの

とのことです!

でも、中身を聞く前に「たしかになっ」って思えました。

 

 

まず、現代人は余裕がない。①

 

余裕がなくなる5つの要素があって、

 

・情報量の増加

・選択肢の増加

・裁量権がない人が多い

・資本主義という社会

・個人主義の台頭

 

が要因とのこと!

 

もう簡単にまとめちゃうと、

情報多すぎ!選択肢多すぎ!

「多すぎ」の画像検索結果

 

あと、みんな段々自己中な世の中になってるよ!

「カイジ 安藤」の画像検索結果

 

だから、余裕がない人が圧倒的に量産されている社会構造になっているとのこと!

ウンウン。わかりすぎる。

 

結果、余裕がある人というのは、

この5つの要素の逆をできてる人ってのがシンプルな考え方なので、

 

・情報量の増加→不要な情報は取らない

・選択肢の増加→選択肢を絞る

(1と2は要するに自分にとって大切なものをちゃんと理解することが大事なのかなと)

・裁量権がない人が多い→自分で選択できる割合を増やす

(自由度が増すということは、それだけ責任は増す。でも、そういう生き方へのチャレンジをしない限り、他人に舵を握られた生き方からは逃れられない)

・資本主義という社会→上と一緒で、仕組みの中で生きる力を身につける

・個人主義の台頭→個人で生きない。繋がりを増やす。コミュニティで生きる。

 

というような感じ!

 

知らぬ間に、社会の構造に巻き込まれているって感じですよね。

そういうゲームからスタートしてるから仕方ないですけど。

その中で、自分はどういう生き方を選択するか?

 

 

次に「あたたかみ」②

これも上記の最後にあった「個人主義」の台頭によって失われたものですね!

要するに、自分のことだけしか考えない。悩みや問題も自分で解決しなきゃいけない。もしくは、自分の家庭で解決しなきゃいけない。

他者を頼ることから遠ざかっている社会。そんな感じになっている。

 

他人は他人。他人は自分にとって「関係ない人」

と思ってしまうと、触れる人に「つめたく」なってしまう

「関係ない」の画像検索結果

 

とのこと!

これもわかるー!

 

昔に比べて、「近所の人」とか「お節介な人」とかっていなくなったというか、

触れる機会が単純に少ない世の中になりましたよね。

これもテクノロジーの発達の弊害かなーとも思いました。

 

なので、対策としては

「関係ある」の守備範囲を広げる

「白ひげ」の画像検索結果

とのこと!

 

世代を遡れば、多くの人が繋がってるし、

抽象度をあげれば、

同じ日本人であり、同じ人であり、同じ生物であり生命体であり、

って思えば、本来すべては繋がっていると言っても過言ではないんですけど。

なかなかそう思えないし、繰り返しになりますが「個人主義」に大きく傾いたことで、「他者は関係ない」という方がマジョリティーになってしまったということですね🆗

 

 

最後に「味わう力」③

 

これは、要するに「他」を理解すること

「わかるよ」の画像検索結果

 

他者を理解する

人だけじゃなく、

モノや場所などに対しても

「背景」や「ストーリー」を理解する

 

それが「味わう」ということ。

 

要するに「興味関心を持つ」ということかなと個人的には思いました。

 

マザーテレサは「愛の反対は無関心」と言いました。

ということは、「愛する」=「関心を持つ」

ということ。

 

そんな単純だけど大切なことが、

便利すぎるテクノロジーの発達と個人主義の台頭によって

急速に損なわれていってるのが、今の世の中であり、今の日本なのかなと思います。

 

また、他者を味わうだけでなく、

自分が「味わい深い人になる」というのも同時に大事。

それが本当の意味での「個人を尊重する生き方」の体現であり、

「自分らしく生きる」「主人公の自分を生きる」ということかなと思います。

 

①余裕

②あたたかみ

③味わう力

 

一見、ポンっとは出てこない言葉ですが、こうして本質を読み解いていくと、

非常に納得いきますし、実際に今影響力がある人や求心力のある人というのは、

単純に「立場」や「肩書き」があるとかでなく、

「有名」とか「よくテレビに出ている」とかでもなく、

上記の要素を兼ね備えている人のところに、

人は光や救いを求めていると思います。

 

3部構成の1部のアウトプットだけで、すごく長くなってしまったー!

しかも、かなり端折っているのに、、、

 

 

今日、最後に残った言葉は

「強い人間になる」為に必要な要素は

「中庸」

の考え方で生きれること

 

という部分でした。

 

いらぬこだわりや、押し付けや、正解不正解、白黒をつける、

とかでなく、

それもいいね。どっちもアリだね。と言えること。

これこそが、究極的に「強い人」であり「器がある人」

と。

 

とにかく、刺激的な時間でした。

 

脳内アップデートする機会は誰しもに必要だと、改めて思えた。

貴重な学びをありがとうございます✨

 

自分のアウトプットを価値あるものにし続ける為にも、

自分自身が受講者よりも進化し続ける生き方にコミットしないとね!

https://www.facebook.com/events/399869274126613/

 

俺自身が誰よりも突き抜けて成長する一年にして!

自分の場に巻き込まれる人全員を、上昇気流に乗せていく!!

止められない2019年!ここから10ヶ月まだまだいくぜ!!

Share this...
Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です