こんにちは。五十嵐将雄(がらし)です。

 

先日、参加してきた

株式会社CRAZYの代表「森山和彦」さんがゲストの朝活より、今度は今の時代の先端をいくCRAZYがどのような方針で経営されているのかというところを少しまとめてみたいと思います!

 

まずは、経営方針

 

経営の優先順位とは、意識と時間とお金を人生の何に使うかということ。私たちは、働くことを生きることと分けて考えない。

 

①健康を第一に考える

②人間関係を大切にする

③世界を変えるビジネスをする

④誠実な経済活動をする

 

特に強調されていたのが、

①と②ですね!

とにもかくにも、肉体的に、そして、精神的に

「健康」が担保されていなければ、何もできない!

 

お金と健康、究極的にどちらかしか選べないなら、どちらを選びますか?

 

といった時に、お金をとる人はおそらくいないでしょうと。

 

だから、健康が前提なのは、むしろ当たり前と思っているとのこと。

 

また、2番目に「人間関係を大切にする」

とあるのも同様で、結局職場の悩みのほとんどは

「人間関係」に起因していると。

それも、ケアしてあげれば、精神的に健全な状態で取り組むことができる。

 

ということで、本当に「人間」の本質的なところをすごくシンプルだけど、深く追求されている経営方針だなと感じました!

 

①の健康と、②の人間関係を良くするために取り入れてる制度というのも面白かった!

 

①の健康に関するものだと

「睡眠報酬制度」

という新しい制度を取り入れられていた!

 

寝ると報酬が発生する??笑笑

 

一般的な常識からすると、全く考えられない。

 

でも、これも森山さんからすると、すごく自信のある制度で、睡眠を管理するということは、自己管理をすることと同様なので、睡眠報酬制度を取り入れることで、社員が自分の睡眠時間の管理にフォーカスするようになり、パフォーマンスが高く仕事できる状態を保たせる。

そのためなら、報酬を出すことなんて、全然安い投資

とおっしゃっていた!

確かに、社員が全員高いパフォーマンス出すことができれば、事業の加速度は非常に早くなっていきそうですよね!

 

②の「人間関係」に関するものだと、

一つ目は、昼食をなるべく一緒に食べるようにしている。

人間関係がうまくいかない理由のほとんどは、お互いの「理解不足」

「理解不足」に陥る原因は、「コミュニケーション不足」だから。

なので、昼食を一緒に取るということを、根付かせて、社員同士がコミュニケーションを取る頻度が高くなるような風習にしているとのこと。

 

二つ目は、「バディ制度」

これは、新しく入ってきた社員がいた時に、

先輩社員が必ずトレーナーのようにペアを組む制度。

そして、「人生をどうしていきたいのか?」「この会社で何を目指していくのか?」といった問いを投げかける機会を作っていると。(新しく入ってきた社員は、その目標をプレゼンする場が必ず設けられてるとのこと!)

そうすることによって、メンバー同士の考え方や想いという、深い部分にもつながりや理解が生まれるとのこと。

 

非常に面白い制度で、かつ理にかなっているなーと思いました!

また、「バディ制度」のさらなるメリットとしては、

相手の深い部分を探る質問を投げかけるようになることで、自分が実際に営業などでお客様とやりとりするときも、「相手のニーズを掘るスキルが圧倒的に向上する」とおっしゃってました!

 

これは、めちゃめちゃ強いスキルですよね!

自分も、早く人と協業したり、チームを持って仕事してみたいなと思わされました!!

 

以上、簡単にですが、時代の先端をいく

株式会社CRAZYの森山和彦さんの経営とチームマネジメントについてでした!

Share this...
Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です