仕事は終わらせることを目的としないように
明日のラフを描くところまでが今日ですからね

http://djaoi.blog.jp/archives/78258128.html?t=1

最近、とても学ばせていただくことの多い

DJあおいさん の記事を抜粋!!!!!

池田貴将さんから学んだ行動心理学のロジック的にも非常に理にかなっていると思った!

↓↓↓

なんでもそうなのですが
ゼロを1にする労力が一番掛かるんですよね

一日一日と区切りを付けたいがために
その日の仕事は
その日のうちに終わらせてしまう人が多いのですが
そのやり方では
毎日がゼロからのスタートになってしまい
最初に駄駄を捏ねる行程から
始めなければならなくなるわけです

大事なのは終わらせないこと
『THE・END』ではなく
『To be continued』で明日へ繋げることです

明日やるであろう仕事の
下拵えをして今日の仕事を終わりにする

そうすることでゼロを1にする行程はなくなり
ストレスもなく仕事に取り掛かることができるのですよ

仕事もそう、勉強もそう
終わらせることが目的ではないのです
明日へどう繋ぐのかが最大の課題なのです

終わりにするのはそれを辞めるときだけ
辞める気がないのなら
終わらせることを目的としないように
明日のラフを描くところまでが今日ですからね

 

ここまで。

 

 

 

ゼロを1にするのが一番エネルギーがかかる。

まさしくそう!

 

池田さんから教わったモチベーションのメソッドの中にも、

「さて、何しよう」という、「ゼロスタート」の認識だと、次の行動がとても「重く」なってしまう。

「もう始まってるな。また続けてこう」の認識だと、次の行動がスムーズにリスタートできる。

 

という違いはめちゃくちゃ大きいという心理作用があった!

 

これ、何がポイントかというと、

「認識の差」でしかない

ということ!

 

要は、事実は同じだとしても、

捉え方で、モチベーションが変わってしまう

というのがミソ!

 

だから、何かを始める時に、

「イチから始めるぞ」

と思わない方がいいということ!

 

例えば、何か新しく物事を始めるとしても、

それって、どこからか情報を得てきてるから、やろうと思ったわけだし、やることによるリターンも想定できてるから、やろうと思ったわけだし。

 

そう考えると、その「興味を持った段階」をスタートにすれば、仕組みを作るとか、習慣を作るとかの前から、すでに「始まっていた」ことになるんだよね!

 

だから、自分の中で向き合うべきは、

「すでに始まってることってなんだろう?」

というのを、どんどん書き出してみること!

 

これだけで、余計なブレーキを外せる可能性はグンと上がる!

 

ちょうど年末年始だし、考えてみるには良いタイミングかも!

 

2019年になったら、アレもコレも始めるぞ!

ってなった時点でトラップってことだからね!

そう考えると、世の中の9割以上の人は、トラップにハマってそうな気がするけど!笑

 

この記事を見た人は、12月の時点で、2019年にやりたいと思ってることを、「もう始まってる」という認識にするか、一つでもミニアクションを起こしておくことを推奨します!

 

よし!俺もそうしよう!

一緒に学ばせていただきます!

一緒にチャレンジします!

 

「狭間」ととるか、「行為の中にいる」ととるか!

 

DJあおいさん

大事なことを思い出させてくれてありがとうございます!

まだツイッターなどフォローしてない人は、確実にフォロー推奨です✨

Share this...
Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です