昨日、結構遅くまで寝てしまい、少し自己嫌悪になったので、

今日は早起きする! と決意して、起きれました

習慣は「行動をラクにしてくれるもの」

身につけるのは少し大変だけど、

自分が何かしようと思った時に、

「やらなきゃ!」とか「頑張らなきゃ!」とか思うと、継続するのって大変。

義務感になっている間は「やらなきゃ!」の反対には

「本当はやらなくても良いなら、やりたくないんだけどね」という本心が隠れているので。

でも、習慣が身につくと、「自然と」行動できるようになる。

例えば、「シャワーを浴びる」とか「歯磨きをする」とか。

「頑張って歯を磨くぞ!!」とはならない。

だから、「やった方が良いこと」「この行動を積み重ねられたらプラスになる」

けど、ちょっと大変、、、ちょっと負荷がかかる、、、

っていうことが「習慣」になるとメリットは大きいですよね🆗

前置きが長くなりましたが、「習慣」を身につけるには

行動のハードルをめっちゃ下げること

って以前にもお伝えしましたね✨

今日はそれを実践しました🆗

朝早起きして、二度寝しないために、

「ランニング!」とまではいかなくても、

「まず一歩外へ出る」

という行動を実践しました✨

プラス、朝は日光を浴びた方が、脳が「朝だ」と認識してくれて目覚めが良くなるとのことなので(メンタリストDAIGOが言ってたはず)、それも実践!

「習慣」

深いテーマです。

身につけられると、非常に強力なものだと思うので、ぜひ味方につけていきたいですね(^^)v

私たちの人格は、繰り返される習慣の結果として育成されるものである。習慣によって無意識のうちに生活のパターンが決められ、人格が育成され、そして生活そのものが効果的あるいは非効果的なものになってしまう。

by スティーブン・コヴィー

Share this...
Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です