こんにちは!

昨日より今日、ゴール達成をアシストする「行動心理学」マイスター

五十嵐将雄(がらし)です!

 

またまた、ありがたくセミナーをさせていただく機会をいただきました!

今回は「新年の目標、ゴール設定」についてお話しさせていただこうと思います!

セミナーの内容(予定)
テーマ「2019年を加速させるゴールの持ち方」
~今年が確実に加速する目標設計&新年の目標を持ち続けられる15%へ~」
↓↓
ーーーーーーーーーーーーー
・2019年を加速させるゴール設定のステップ
・新年の目標を忘れる人と、持ち続けられる人の違い
・目標の奴隷になる人と、目標で成長していく人
・短期的な結果を求めるより、望む結果を出し続けられる自分作り
・その目標は「決意」なのか「合言葉」なのか
・「想定内の1年」と「飛躍の1年」を分けるカギ
ーーーーーーーーーーーーー

日程=1月19日(土)
時間=13:00〜15:00

日程=1月24日(木)
時間=19:30〜21:30

場所=神保町プロハ
費用=1,000円

 

という日程でやります!

 

以下、詳細
↓↓

 

新年を迎えると、多くの人が
「今年はこんな一年にするぞ!」
「2019年の目標はコレ!」
という風に、「目標設定」や「決意」を考えるでしょう。

「やる気」の画像検索結果

 

しかし、なんとなくの「ゴール設定」では、飛躍の1年に近くことは難しいでしょう。
むしろ、「間違ったゴール設定」をしてしまうと、

・短期的には結果が出ても、後々苦しくなり元の結果に戻ってしまう。
・無茶な目標を追うがあまり、長期的な損失を被ることになる。
・自分に見合わない目標設定をすることで、達成できない自分を嫌いになってしまう。
・目標が「合言葉」になっていて、特に具体的な変化を起こすことができない。
・昨年できなかったから、「今年こそは!」と意気込むことで、むしろ昨年と同じ一年になりやすくなってしまう。

 

こんなトラップにハマってしまったことはありませんか?

 

 

ある研究結果によると、新年に立てた目標は85%の人が
「2月の中旬には忘れてしまう」
という事実があります。

 

今現在、1月であれば、「2019年の目標はコレ!」

というのが思い出せる人は多いと思いますが、

3月、4月を過ぎたあとに、

「今年の目標なんだったっけ?」「まいっか!」

となってしまった経験はありませんか?

「まいっか」の画像検索結果

これは、普通に過ごしていたら、当たり前に誰しもが陥るトラップなのです。

だから、85%という大多数の人が、「目標を忘れる側」になってしまうのです。

 

ただ、今回僕がお伝えさせていただく、ちょっとしたコツであったり、

ポイントを押さえることができるだけで、

「目標を実現できる15%」の少数派に入ることができる可能性

が飛躍的に高くなります!

 

せっかく、新年で立てた目標と、

「それを叶えられるようになったらどれだけ素敵な一年か」
を考えたのであれば、その通り素敵な一年に!
むしろ、自分が想像もしていなかった一年に!
していけた方が良くないですか?✨

「目標達成」の画像検索結果

そして、ゴール設定の本質、正しいアプローチで設計することができれば、
「頑張って」「無理して」高い目標を追うのではなく、
「望む未来をラクに実現できる自分」に変革していくことにも繋がります✨

 

どちらが正しいか正しくないかというのはありません。

ただ、選べるのであれば、どちらを選びますか?

もし、後者の「ラクにゴールを実現できる自分」を作っていきたい✨
と思われるのであれば、ぜひこの機会をキャッチしてみてください!

「合言葉」で終わってしまう「目標」や「抱負」ではなく、
2019年を「確実に加速させるゴール設計」を、
ぜひ一緒に取り組んでみませんか?(^^)

大勢の人と同じ流れで、2019年をスタートしていたら、
高い確率で85%の「目標を忘れる組」に近づいていきます。

ぜひ、「2019年を加速させる少数派」へ✨

 

ここの2時間に取り組んでもらうだけで、
残り11ヶ月半の取り組み方、生き方が
向上するとしたら???✨✨✨

 

私も共に取り組んで、一緒に理想の2019年へ
チャレンジを共有できればと思います!

以上、よろしくお願いいたします!

飛躍の2019年のカギが、ここにはある。

五十嵐将雄(がらし)

Share this...
Share on Facebook
Facebook
0Tweet about this on Twitter
Twitter

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です